ロッテ 雪見だいふく×鶴乃子(カロリー192/F4.6)

こんにちは、あゆみん(@aymn_nkj)です。

見慣れぬ黄色いパッケージと40円引きという輝かしいフレーズ(於ファミマ)に惹かれ、

雪見だいふく×鶴乃子を食べてみました。

今年、発売40周年を迎えた「雪見だいふく」を開発するヒントになった「鶴乃子」と、40年ごしの夢のコラボが実現いたしました。「鶴乃子」をイメージした黄味あんをセンターに入れ、むぎゅっとしたマシュマロ食感のアイスで包み込むことで、「鶴乃子」の味わいを表現した「雪見だいふく」をこの機会にぜひお試しください。(プレスリリースより)

 

雪見だいふくが今年40周年を迎えたことも元ネタのお菓子があったことも初耳でした。勉強不足ですみません。

鶴乃子とは、博多の老舗菓子店・石村萬盛堂の「ふくよかな生地の中に風味のよい黄味あんが入った」100年以上愛され続けている銘菓だそうです。なにそれ聞いただけで美味しそう食べたい。

雪見だいふくと鶴乃子の馴れ初めについてはこちらのプレスリリースをご覧ください。

この雪見だいふくロゴは40年前の初代のものだそうです。

卵黄フェチを殺しにくる断面です。この黄色い艶がたまらんのよ…

「むぎゅっとマシュマロ食感」は、あぁ言われてみれば確かにそうかも?くらいの印象でした。いつもの雪見だいふくより少しエアリーな感じです。黄味あんは優しいカスタード風味。

なにせ鶴乃子を食べたことがないので再現性についてはなんとも言えませんが、カスタード的雪見だいふくとしてはとても美味しくいただきました。

いつか本家鶴乃子食べてみたいなー。博多!もつ鍋!屋台!←

発売日 2021/11/1
メーカー ロッテ
購入店 ファミリーマート
価格 154円(8%税込) ※希望小売価格198円(8%税込)
種類別 アイスミルク
カロリー 192kcal
内容量 94ml
脂質 4.6g
炭水化物 35.4g

以下、ひやログ独自指数

重み指数
カロパ指数
用語解説
  • 重み指数:どのくらいのボリューム感が欲しい気分のときに食べるべきアイスか5段階分類したもの。1=さっぱりしたい、5=こってりガッツリいきたい。
  • カロパ指数:製品のカロリーに対する全体的な満足感を5段階評価したもの。カロリーが高くても、「前後で調整してでも食べたい!」となれば5だし、たとえカロリー2桁でも満足できなければ1。

1個だけ残しておくという発想がないため2個表記ですが、それでも200kcalを切って脂質に至っては5g未満。

ただカロリーに対して食べ応えは割と軽めなので、食後のデザートに持ってくるとちょうどいいボリューム感だと思います。

以上!ごちそうさまでした🥳